友達が大絶賛のED治療薬!なんだかんだシアリスが気に入る

メニュー

最新の治療薬

【国内で一番最後に認められた薬】
これは「シアリス」という薬になります。
国内で処方がスタートしたのは2007年の事になり、もっとも新しいED治療薬となります。
これ以前に、販売されていた他のED治療薬の良いとこ取りとも言われる薬になるので、この薬の特徴について解説していきます。

【驚異的な持続性】
これまでレビトラの最大10時間がもっとも長いとされてきました。
ところが、シアリスはこの3倍以上の持続性を誇ります。
時間にして36時間、約1日半もの時間、作用し続けてくれます。
朝、出掛ける前に1錠服用しても、次の日の昼まで持続してくれます。
時間にとらわれずに好きなタイミングで男性がSEXするのを可能にしてくれます。

【食事に左右されない】
従来までは食後に服用してしまうと、勃起不全改善の効果が発揮されなくなってしまうことがありました。
なので「空腹服用」が服用の原則となっていました。
ですが、シアリスは約800Kcalまでは食事を可能としています。
そのため、食前・食後を問わず服用できます。
これにより服用後でも食事ができ、充実した1日を送れます。

【副作用の少なさ】
ほとんどの場合に、ED治療薬は副作用が起こります。
確率にすると90%。
次のような症状が現れます。
・ほてり
・頭痛
・目の充血
これらは一時的に血行促進が起こることで、現れてしまう症状です。
ですがこれを、30%にまで抑えることが出来るので不快と感じることは少なくなるはずです。

【勃起不全はなぜ起こる】
こころやからだが影響することで起こります。
共通して言えるのは、「血流不足」であり、堅くなるほどの十分な血液がペニスに送られなくなってしまいます。
これは他の病院の影響でも起こるとされ、日常生活を健康的に送ることが大切です。
勃起不全は当たり前に出来たことが出来なくなる、一種の生理病です。
放置することで他の病気への発展はありませんが、悪化はします。
気付いた時の早めの治療が大切です。

シアリスの効果・副作用の詳細はこちら